COJI-COJIって?
動物なのか人なのか?
男なのか女なのか?
地球上の生き物なのか宇宙から来たのか?

......コジコジには何の肩書きもありません。
いわば"存在"のみの根源的なキャラクターです。
無為自然に生きる。

......コジコジは完璧にピュアな存在ゆえに、そのままでただ生きます。
コジコジの邪気のない発言は、その素朴さゆえに新鮮かつ真理だったりするのです。

映画「フォレスト・ガンプ」にも通じる世界を、さくらももこは5年も前から 「コジコジ」という作品で呈示し続けてきました。
さらにこの作品のユニークなポイントとして"メルヘンの国を舞台にしたファンタジ ー"と"とにかく大爆笑のナンセンスギャグ"という2つの概念が共存している点が挙げられます。

前述の"深読みしようと思えばどこまでも深い"コジコジのキャラクター と相まって、男児&女児から大人まで楽しめる豊かな作品世界が展開されていきます。
スタッフ
  • 原作・脚本 さくらももこ
    監督 高木淳
    (代表作:南国少年パプワくん、七つの海のティコ)
    音楽 島津秀雄
    キャラクターデザイン 船越英之
    美術設定 高野正道
    音響監督 鈴木聡
    プロデューサー 早瀬博雪
    オープニング 「コジコジ銀座」(ホフディラン)
    エンディング 「ポケット・カウボーイ」(電気グルーヴ)
    尚、1999年2月より「死ぬほど恋して」(カジヒデキ)